Search

ゲームを売るならどこがいい?買取価格が高いのは?

ゲームを売るならゲオが高い

私は昔からゲームが好きで、特にレトロなタイトルが好きです。 
クロノトリガーやファイナルファンタジー7などちょうどあの世代です。

家には未だにたくさんのゲームが置いてあります。
初代プレステやプレステ2などは家に2台づつ、スクエニやその他ソフトが30本以上はありました。 

引越しをするにあたって、もう使わなくなったゲームを捨てようかと悩みましたが、また使うことができますし、捨てるのはもったいない。 
そこで、ゲオに持っていて売ることにしました。

普段は買取なんてあまり行ったことがないので、どういう感じで売るのか?価格はそもそもつくのか?など疑問に思っていましたが、ゲオの店員さんの対応がとてもよく、昔のゲームなのに大事にしていたという点で、値がつかない商品まで買い取ってくれることになりました。 
さらにはポイントも余分に付けてくれて、とても接客が良かったです。 

ゲオの悪かった点は、最初に対応した店員さんが挨拶もなしに何を言っているのかよくわからず、対応に困ったことです。
すぐに代りの方が出てきてくれましたが、一番前の買取コーナーで立っているのだから、せめて挨拶くらいはしたほうがいいのでは?と思いました。

それ以外は待たされることもなく、ゴミになるものが少しでもお金に換えることができたので、大変満足しています。 

参考:ゲームを売るならどこがいい

ゲームを売るならブックオフがいい

古いゲームをまとめて売ることにしたが、値がつかなくて持ち帰るのも据わりが悪い。
そこで、おそらく値がつかなくてもジャンク扱いで引き取ってくれるであろうブックオフへ持ち込む事にした。

ブックオフは処分に許可と金が要るレベルの大きさの電化製品以外は引き取ってくれるはず、と言う目算だ。
実際にどうなのかは知らないが、はたしてその心配は無用だった。

普通、価値のありそうな物を売るなら、ブックオフにようなフランチャイズやチェーンは選択しない。
価値のある物でも二束三文で買い取られる可能性が高いので、まだオークション等にかけた方が良い。

だが逆に言えば、価値の無い物でも平気で買い取ってくれる。
事実、自分はゲームソフトを結構綺麗に保管していたので、値がつかない物は無かった。

ただし、買い取り値はやはり雀の涙だ。
何故そういう事になるのかと言うと、こう言うFC店の連中は、マニュアルがあり、新しくて有名なソフト以外は、おそらくソフトの状態と年度で判断している。

CDやコミックなんかも似たような感じだが、値がつかないであろうクソゲーと予想できるゲームですらも、ケースと説明書があり、綺麗であれば100円前後で引き取ってくれる(と思う。ファミコン等のレトロゲームについてはどうか知らないが)。
どちらにしろ、ゴミ捨て場等に投棄するよりは、二、三日分のコーヒー代程度にはなったので有意義だった。

ゲームを売るならネットがおすすめ

ゲームを売る際はネットオフを利用しています。
ネットオフを利用するメリットは、何と言っても売るまでの作業が楽であるということです。

店舗に行く必要もなく、指定のコンビニやそれも面倒な場合は自宅まで集荷に来てくれます。
段ボールを用意するのもなかなか手間ですが、希望すればネットオフでは段ボールも事前に送ってくれるので用意せずに済んでよかったです。

後はゲーム買取申し込みIDや署名した紙(ネットオフのサイトでテンプレートがあるので、印刷すればOK)を同梱して集荷またはコンビニで着払いで発送するだけです。
後は査定結果に了承して、口座にお金が振り込まれるのを待つだけです。

ネットオフでは、買い取り1件につき募金活動もしてくれるので、要らないゲームを売ることで社会に貢献できるのでいいですよね。
また、年末やGW、お盆などに定期的に買い取り金額アップのキャンペーンをしています。

ちょうど一般的にお休みで時間がとれる時期に開催されていることが多いので、片付けにもぴったりです。
店舗に持ち込むタイプのゲーム買取だと、値段が付かないものは持ち帰るように言われることもありますが、ネットオフでは無料で処分してもらえます。
断捨離をしたかったので、助かりました。